記事の詳細

先週のブログをあげた際に某M氏より「これはアイキャッチの勝利やな」とのコメントをいただきました。

先週のブログ≫10秒でできるスマホだけでおいしそうな料理の写真を撮る超簡単な撮影テク

その時に使っていたアイキャッチがこちらです。

00001

今回はこいつについてあれこれ考えていこうと思います。

だいたいのブログにあるトップの写真画像はアイキャッチといい、そのブログ内容のイメージ写真となります。

アイキャッチとは書いて字のごとくEye catchといい、「目をつかまえるもの」のことを差します。上記写真が「お!」とイイ感じにビューワーの目をつかまえられたから某氏から「アイキャッチの勝利」とコメントいただけたわけですね。

アイキャッチの前提条件はずばり

読みたいとビューワーに思わせるもの

です。

何をそんな当たり前なことを、といわれると困るのですが、実はデザインの基礎の基礎の基礎の基礎くらいの大事な部分にこれがあります。

「私だったらこのアイキャッチだったら絶対読むわー」とならないといいアイキャッチとは言えないんですね。

アイキャッチは

  1. 自分が伝えたいブログ内容を的確にとらえたイメージと言葉
  2. 相手が読みたいと思うイメージと言葉
  3. 相手がわかりやすいイメージと言葉

一目で伝えられるように成り立っています。

アイキャッチはブログの集客に非常に有効なツールです

今回のアイキャッチにぐっと目を惹かれた方、ありがとうございます。

blog001

そうはいっても自分が伝えたい内容を的確にとらえつつ、相手が読みたいと思うイメージとか、わかりやすいとか、できるわけないやん、というご意見、大いにあると思います。それが誰にでもできたらわたくしのお仕事はご飯食べられないのですよ。

基本的に人は

  • かっこいい、きれい、うつくしいものがすき
  • 他人とは違っている、特徴的なものがすき
  • 自分がほしい情報、内容が豊富であるものがすき
  • 安定感、安心感のあるものがすき
  • わかりやすい、認識しやすいものがすき

なのです。

このブログのアイキャッチには

  • かっこいい、きれい、うつくしいものがすき(スタイリッシュなブルーアイズ)
  • 他人とは違っている、特徴的なものがすき(他のブログアイキャッチとは異なるモノクロのインパクト)
  • 自分がほしい情報、内容が豊富であるものがすき(アイキャッチとは何かというフレーズ)
  • 安定感、安心感のあるものがすき(画像から受けるセンターそろえの安定感)
  • わかりやすい、認識しやすいものがすき(目玉やん。という率直さとワンセンテンスで読みやすいコピー)

実はすべてが入っています。

アイキャッチとして有効的、効果的な画像にはパターンがある

実際にアイキャッチを作るとなると、「どうしたらいいの……」となる方がいらっしゃるかと思います。

まずはアイキャッチの写真や画像があるかないかを判断しましょう。

画像がない場合、選択肢はぎゅっとしぼりこまれます。

  1. 文字で魅せるか
  2. 色で魅せるか

文字で魅せる場合は徹底的に文字を装飾していく方法があります。

201634003

ご参考までにどーんばーん!≫【Photoshop】レイヤー効果でがっつりテキストを装飾してみる

こういうのもいい感じにストレートに入ってきますね!

POPを書くノウハウは大事よ!

色で魅せていく場合はこんな感じのものがあります。

良いキャッチコピーの作り方

真っ白な画面にこれがポーンと入ってきたら「お」ってなりますね。

アイキャッチ画像がある場合はそれに人がいるかいないかを判断しましょう

人がいる写真、人の顔がある写真はアイキャッチに効果的です。なぜなら人の写真は、「人が人を見慣れている」という万人共通の事実において、「安定感、安心感があるものがすき」「わかりやすい、認識しやすいものがすき」という条件を満たすからです。

なおかつモデルさんやかわいい女の子だと「かっこいい、きれい、うつくしいものがすき」という条件をも満たすことになります。

模型女子?モケジョ?プラモ女子?Lerning English_01

また、人の「向き」「視線の方向」「しぐさ」などもアイキャッチに影響します。

0002

いま右上見ました? 見ましたよね??? 見たってことにしてください。

人の視線はそちらに人の視線を誘導します。また、同じように人の向きも人の視線を誘導します。

0003

アイキャッチに人がいない場合はどうしたらいい?

ブログのアイキャッチに人がいないことなんてざらです。インクループのブログのアイキャッチに人が使われているケースは割とまれで、大半のライターが「文字」と「その他画像」で構成しています。

その中でもだいたい「文字」をメインにしていますね。

KNBCYahooshopping11

でもこれだとなんかさびしい……と思う人は、やっぱりスマホや携帯など手持ちのもので「何らかの画像」をキャッチしておくととてもいいです。

また、フリーの写真素材やイラストを拝借するのも一つの手ではあります。(著作権と利用規約を守ってのご利用を!)

まるごとオーノ創刊HDDが壊れたのでSSHDに変更してみたら快適なPC環境になりました

ブログには必ず「内容」があります。文字で構成されているこれらは必ず「絵」があります。

展開したい商品、サービス、売りにしたい内容、物品として存在していない物にも必ず「イメージ絵」は存在します。

絵が手に入らない、物品として存在していない物でも、必ず「与えたいイメージと言葉」は存在します。

ぜひ素敵なアイキャッチでビューワーの目と心を射止めてくださいね!

 

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
久保田 里美

久保田 里美

価値あるコンテンツ制作部インクループ株式会社
デザイナー。コンセプト設立からデザインを理論立てて起こすことをポリシーに、WEB媒体から紙媒体まで幅広く手掛けていきたいデザイナー。日々勉強日々精進。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

平成28年度補正予算 小規模事業者持続化補助金

特集

エクセルトラブルと解決策のまとめ アクセス数を増加させるための方法まとめ 初心者向けWordPressの設定方法まとめ

AD

ページ上部へ戻る