記事の詳細

iine

こんにちは、唐澤です。

Facebookをやっていると、いつも「いいね!」をしてくれる人がいます。
いつも気にかけていただいて、本当にありがとうございます。

私にとってそれはとても嬉しい「体験(UX)」の一つです。

いいね!を押すことが、相手に優れたUXを提供している

実際、その「いいね!」を励みにブログを更新している人がいます。

あるサービスを受けたときの感情や満足感や胸の高鳴りなどの「体験」のことを「ユーザーエクスペリエンス(UX)」と言います。

事業を営む者なら、誰だってお客様に最高の体験=最高のUXを提供したいと願っているはずです。
だからこそ、こだわりのウェルカムボードでお客様をお出迎えもします。

ウェルカムボードと言えば、株式会社ミキさんのハロウィンバージョンは必見です↓↓↓

インクループのブログ インクループ株式会社 顧客獲得ノウハウを資産化する会社

お客様に対して最高のUXを提供するために何をすべきか?を考え抜いて設計する手法を「UXデザイン」と言います。
私は、もっともっと優れたUXデザイナーになりたい。
最高の体験を作り続ける存在になりたいと考えています。

優れたUXデザイナーへの第一歩がセルフUXデザインではないか。

セルフUXデザインとは私が勝手に作った言葉ですが、UXデザインに携わる者なら、日々、出会う人々、お客様、それぞれにプチうれしい体験を提供できる人間になる必要があります。

日々の行いの積み重ねが優れたサービスの提供につながるはずです。

サービスを作る以前に、まずは自分自身が関わる皆さんに優れたUXを提供することが大切だと思います。

それを私はセルフUXデザインと定義し、日々の生活で係る人それぞれに最高のUXを提供できるようにがんばって行きたいと思います。

本日は以上です。

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
唐澤 章三

唐澤 章三

代表取締役インクループ株式会社
弊社代表。UXデザインの講師を専門学校で務めており、心理学に基づくデザインを実践している。実家が焼肉屋ということもあり、幼い頃からの経験に基づく顧客心理を活用した広告展開、運用を得意とする。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集

エクセルトラブルと解決策のまとめ アクセス数を増加させるための方法まとめ 初心者向けWordPressの設定方法まとめ

AD

お知らせ

平成28年度補正予算 小規模事業者持続化補助金
ページ上部へ戻る