記事の詳細

Webサイトのリピートユーザーを増やしたい。
パソコン教室の継続率を改善したい。

利益を上げる一番の近道はリピーターを増やすことです。

リピートしない一因はヤル気を引き出せていないということにあります。
さて、私はふとした動機でキャンディクラッシュというゲームを始めましたが、まだ続けています。

なぜ続けているのでしょうか?リピートするモチベーションとは何なのでしょうか?

友達と競っている

キャンディクラッシュはパズルゲームなのですが、1つのステージをクリアするたびにレベルが1つ上がります。
友達とそのレベルを競っているのがモチベーションを作りだしています。

この手のゲームがFacebookなどのSNSと連携させたがる理由が分かります。
SNSで友達を巻き込むことで自分だけの自己満足の世界から、他人をも巻き込んだ競争意識からくる強力なモチベーションを生み出すことができるからです。

パソコン教室のビジネスにしても、友達の紹介を増やす取り組みは競争モチベーションを作りだす方法だと思います。

成果が目に見える

たとえ小さな1歩でも、成果が目に見えることで次の1歩を踏み出そうとするモチベーションになります。
キャンディクラッシュでは、レベルが一つ上がるたびに、キャラクターが1歩ずつ前に前進していきます。
そして、果てしないゴールまでの道のりを見渡すことができます。

「こんなに先までステージがあるんだなぁ」「この先のステージはどんな感じなんだろう?」経験したことのない世界にわくわくするのです。

小さな進歩でも証を見せることでヤル気は大きく向上する

「成果が見える」ことでどれだけヤル気が上がるか、ゲームを通して実感しました。

  • 達成感
  • コミュニケーション
  • わくわく感(好奇心)
  • 競争

サービスを継続させるなら、これらの要素をよく考えて折り込んでいくことが重要だと感じます。

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
唐澤 章三

唐澤 章三

代表取締役インクループ株式会社
弊社代表。UXデザインの講師を専門学校で務めており、心理学に基づくデザインを実践している。実家が焼肉屋ということもあり、幼い頃からの経験に基づく顧客心理を活用した広告展開、運用を得意とする。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集

エクセルトラブルと解決策のまとめ アクセス数を増加させるための方法まとめ 初心者向けWordPressの設定方法まとめ

AD

お知らせ

平成28年度補正予算 小規模事業者持続化補助金
ページ上部へ戻る