記事の詳細

今日はお台場で開催されていた「徳島ビジネスフォーラム in 東京」に出席してきました。

最近何かと徳島の神山という場所でIT企業の誘致に成功しているという事例をテレビでやっていたのを見たことがあったので、どのような戦略でこのような誘致を行っているのか知りたいと思い、出席してまいりました。

tokushima_biz

超高速のブロードバンドネットワークが可能にしたサテライトオフィス

hotel_nikko

会場はホテル日航東京です。台場駅で降りてすぐに左に向かうとあります。駅直結です。

1Fのオリオンという会場に向かいますと、徳島県の企業の展示物があり、特にLEDに力が入っているとの印象。徳島県にはノーベル物理学賞を受賞した中村さんが務めていた日亜化学工業株式会社があり、LED関連企業が集結しているのが特徴です。世界シェアで見ても、LEDに関しては高いそうです。

また、徳島は地デジ化の際、チャンネル数がアナログだと10チャンネルあったのに、デジタル化によって3チャンネルになってしまうという危機的事態を回避するために県内全域にCATV網を敷き詰めた結果として、超高速のインターネット回線が徳島県全域に張り巡らされるということになったそうです。

その超高速インターネット回線を活用する一つの方法として、IT企業の誘致に力を入れているということでした。すでに徳島県の神山という場所で動画作成をしている会社ではサテライトオフィスを開設し、地方にいながらも高速回線のおかげで何の不自由もなく創作活動ができているといったプレゼンがありました。

誤解を恐れずに正直な感想を書きますと・・・単なる誘致活動でした。

プレゼンをすべて聞いて感じたことは、サテライトオフィスという考え方は面白いとは思いましたが、徳島で仕事をすることのメリットという面においてはアピールが弱いなと思いました。

また、私としては徳島の高速ブロードバンド回線を活用し、経済の中心である東京との時間的ハンディキャップを埋め、さらに様々な企業と密な関係を構築し、WIN-WINの関係を作っていきましょう!といった内容を期待していたのですが、単純に誘致活動を東京までしに来たといったレベルに留まっていたのが残念でした。

とはいいつつも、サテライトオフィスは作業効率が良さそうで魅力的です。

残念な一面もありましたが、サテライトオフィスには魅力を感じました。

ただインクループのような人と会ってミーティングを通してサービスの質を高めていくようなサポート業務に関してはサテライトオフィスとの相性が悪そうです。

完全に作業として切り出せるような制作業務に関しては、自然に囲まれて作業ができるサテライトオフィスで行うのが効率面でも適切な作業場となるのではないでしょうか?

インクループでもそんな作業が増えてきたらサテライトオフィスを考えてみる価値はあると思いました。

本日は以上です。

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
三宅 崇之

三宅 崇之

取締役/ストックマーケティング事業部長インクループ株式会社
研究大好き。WEBサイトを通し集積したデータを分析することで、現状を正確に把握し、次の一手を生み出すことを目的としたマーケティングを実行し、より良い企画・計画を提案することを得意としています。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

平成28年度補正予算 小規模事業者持続化補助金

特集

エクセルトラブルと解決策のまとめ アクセス数を増加させるための方法まとめ 初心者向けWordPressの設定方法まとめ

AD

ページ上部へ戻る