記事の詳細

コンテンツマーケティングというWEBサイトに集客するための手法があります。

コンテンツマーケティングとは、ユーザーにとって価値があるコンテンツをWEBサイトに掲載し、その価値を基に集客を行うというWEBマーケティング手法の一つです。

弊社でもパソコン関連のお役立ち情報などを中心にコンテンツマーケティングを実践しており、その成果は毎月このブログで報告させていただいております。

Google Analyticsアクセス解析

今回はコンテンツマーケティングを始めてみたい!!という方のためにオススメの始め方をご紹介させていただきます。

そもそも「コンテンツマーケティング」とは?

コンテンツマーケティングって何ですか?という方のために簡単に言うと、

誰でも無料で実践可能なWEBサイトへの集客手法

です。

このように書くと、なんて素晴らしいんだ!、今すぐにでも実践しよう!!って思ってしまいますが・・・やはり「タダより高いものはない」とはよく言ったものです。

  • 誰でもできる → 誰でもできるけど「努力」「創意工夫」が必要
  • 無料 → 無料でもできるけど自分自身の「時間の投資」が必要

このように誰にでもできるのですが、誰にでもできないのがコンテンツマーケティングです。

コンテンツマーケティングとは諦めないこと

弊社でも実践していますが、コンテンツマーケティングを実践する上で最も大切なことは「諦めないこと」だと思っています。

「私だけかね…?まだ勝てると思っているのは……… あきらめる?あきらめたら そこで試合終了ですよ…?」

安西監督(湘北バスケ部)出典:『スラムダンク 第27巻』、井上雄彦、集英社、P147~148より

安西監督の言うとおりです。

コンテンツマーケティングで最初から大当たりするコンテンツを作成するということはほぼ無理です。仮に成功したとしたら、それは「運が良かっただけ」と思ったほうが良いでしょう。

潜在顧客となるユーザーの心理なんてそんな簡単に分かるわけがありません。

だからこそ、諦めずに創意工夫を積み重ねていく努力が必要なんです。

自分が解決できたこと、お客様からのご質問をコンテンツ化する

ここまで読むとコンテンツマーケティングって難しそう・・って思ってしまったかもしれません。

実際のところ決して「簡単」ではありません。ですが、日々の仕事をしていく上でコンテンツマーケティングのコンテンツは実は目の前にたくさん降り注いでいるのです。大切なのはそれがコンテンツになるかどうかという視点を常に持っているかどうかということです。

オススメのコンテンツ①:問題解決型コンテンツ

オススメのコンテンツの一つが問題解決型です。弊社でも私がWindows10で苦戦したことをコンテンツ化することで今では常にトップ10にランキングしている投稿となりました。

ページビューを大幅に改善する問題解決型の投稿
問題解決型の投稿をすることでページビューを大幅に増加させることができた!

この広い世の中ですから、自分が苦労したことは、どこかで誰かが同じ課題に遭遇しているというものです。

インターネットは検索という技術がありますので、自分がもし同じ課題を持っていた時にどのようなキーワードで検索するだろう・・・?ということを考えながらタイトルを作っていくと多くの人に見つけてもらえる可能性がグンッ!と高まります。

オススメのコンテンツ②:Q&A

もう一つのオススメのコンテンツがQ&Aです。

お客様からのご質問に対する回答をコンテンツ化してしまうというものです。仕事をしているとお客様からご質問を受けることは多々あります。その時点で少なくとも一人のお客様はその情報を必要としていたということになりますので、先と同様に他にも困っている人がいる(はず)という考え方で、コンテンツ化してしまいます。

この手法で実践して大成功しているのがお隣の町田市にあるmonohair様です。

町田美容院の知恵袋

Q&Aを中心にコンテンツ数が700を超えているそうです。Q&Aが大量にあることで、お客様が質問しやすい雰囲気を作り出すことに成功し、LINE@でも毎日お客様からご質問があるようになり集客に貢献しているのが特徴です。素晴らしいコンテンツマーケティングを実践しているのでぜひご覧ください。とても参考になると思います。

課題を解決するための手段が「インターネット検索」

インターネットが一般に普及して10年以上経過しましたが、インターネットは何のために使っているのか?というアンケートの結果です。1位は情報の入手、つまり課題や疑問などを解決するためにインターネットを使っているということでした。

2015-10-14_23h00_00

NTTコム リサーチ(http://research.nttcoms.com/database/data/001216/)

課題を解決するためにインターネットで検索を行っているユーザーが多いという事実を認識した上でコンテンツマーケティングを実践していくことで、コンテンツを作る時のベースとなる考え方も変わってくると思います。

サービスとは誰かの役に立つということです。コンテンツマーケティングもその部分の考え方は全く同じで、誰かのために役立つコンテンツを提供するというサービスをWEBを通して行うというものだと言えます。

どんな情報をお客様は求めているのか?

常にそういう視点を持ちながら仕事に取り組んでいきたいですね!

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
三宅 崇之

三宅 崇之

取締役/ストックマーケティング事業部長インクループ株式会社
研究大好き。WEBサイトを通し集積したデータを分析することで、現状を正確に把握し、次の一手を生み出すことを目的としたマーケティングを実行し、より良い企画・計画を提案することを得意としています。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集

エクセルトラブルと解決策のまとめ アクセス数を増加させるための方法まとめ 初心者向けWordPressの設定方法まとめ

AD

お知らせ

平成28年度補正予算 小規模事業者持続化補助金
ページ上部へ戻る