記事の詳細

全手順画像解説!カラちゃん先生のエクセル講座。
今回はエクセルで足し算をする方法です。

エクセルは計算が大得意!足し算はお手の物です。
3分で足し算のやり方を覚えてしまいましょう!

足し算の数式を入力する

セルB2とセルB3の値を足してみましょう!
セルB2とセルB3を足します

操作

セルB4をクリックします。
セルB4をクリック

「=」を入力します。
=を入力

セルB2をクリックします。
セルB2をクリック

「+」を入力します。
+を入力

セルB3をクリックします。
セルB3をクリック

Enterキーを押します。
結果が表示されました

セルB4に計算結果として「1144500」と表示されます。

足し算ができました!

エクセルで計算をするときは「数式」を入力する

セルB4には「1144500」という足し算の結果が表示されておりますが、セルB4には「=B2+B3」という数式が入力されています。
これは、「セルB2の値とセルB3の値を足しましょう」という意味です。
セルB4に入力されている数式を確認しましょう。

操作

セルB4をクリックします。
セルB4をクリック

数式バーに「=B2+B3」と表示されていることを確認します。
数式バーに数式が表示される

セルには計算結果が表示される!数式を確認するときは数式バーを見る!

エクセルでは、セルには常に計算結果が表示されます。
数式を確認したいときは、数式を確認したいセルをクリックして数式バーを見ます。
セルには計算結果が、数式バーには数式が表示される

 

セルB2の値を書き換えると、計算結果も自動で変わる!

セルB4には「=B2+B3」という数式が入力されています。
これは、セルB2やセルB3の値を参照しているため、セルB2やセルB3の値を変更すると、セルB4に表示される計算結果も自動的に再計算されます。

これを自動再計算といいます。

セルB2の値を変更して、計算結果が自動的に再計算されるのを確認しましょう。

操作

セルB2をクリックします。
セルB2をクリック

「750000」と入力します。
750000と入力

Enterキーを押します。
(セルの中でカーソルが点滅している場合は、もう一度Enterキーを押します。)

セルB4の計算結果が「1144500」から「1177000」に再計算されます。
自動再計算がなされる

いかがでしたか?

エクセルなら足し算は朝飯前ですね。

→関連記事:エクセルで他のマス(セル)の値を参照して表示する方法
→関連記事:≪すぐ解決≫Excelで計算結果が自動再計算されないとき

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
インクループ株式会社

インクループ株式会社

インクループ株式会社は、データ分析、市場調査に基づく企画立案、コンテンツ制作、運用を通じてお客様の目標を実現する会社です。WEBサイトをもっと活用したい、ECサイトの売上をもっと増やしたいなどのお悩みをお持ちの方はぜひお気軽にお問い合わせください。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集

エクセルトラブルと解決策のまとめ アクセス数を増加させるための方法まとめ 初心者向けWordPressの設定方法まとめ

AD

お知らせ

平成28年度補正予算 小規模事業者持続化補助金
ページ上部へ戻る