記事の詳細

今日はとても素晴らしい心遣いに出会えたのでご紹介しますね!

素敵な部屋のように見えますが・・・実は・・・

convenience_wc_2

これはどこで写真を撮ったものだと思いますか?

素敵な絵を額に入れて飾ってあり、壁に貼るシールで素敵な空間を演出しています。

実はこれは・・・・とある都内のコンビニエンスストアのトイレなんです。

今日は都内で営業活動をしていたのですが、その際にちょっとトイレをお借りしたコンビニのトイレの壁にこのような素敵な装飾がなされていたのです。あまりの素晴らしさに思わず写真を撮ってしまいました。

鏡だってアイデア一つでとてもオシャレに装飾されていました!

convenience_wc_1

鏡にだって葉っぱの装飾がなされており、ここは本当にコンビニのトイレ!?と疑うほど雰囲気を演出しています。

同系列の店舗に行ってもこのような装飾はされていないので、これは店長さんや従業員の方がアイデアを出して、この店舗独自の取り組みとして実践されていることなのだと思います。

これは本当に素晴らしい取り組みだと感動しました。

コスト面で考えればトータルで数千円もあればこの装飾は可能でしょう。ですが、金額の問題ではありません。お客様にどのような環境を提供することができればトイレを気持ちよく使って頂けるだろうか?そしてトイレをキレイに使ってもらえるだろうか?という心遣いとアイデアが込められた取り組みだと感じました。

きっとこの店で働く従業員の方はこの店を良くしたいという思いがすごくあるのだと思います。その気持がないとこんな風にトイレで演出をしようとは思いもしませんよね。本当に素晴らしいと思います。

こんな心遣いを大切にしなければならないと初心に立ち返ることができました。

お客様に最高の満足を提供するというのが弊社のサービスの方針ですが、私は今回のこの店舗のトイレに出会えたことで初心に立ち返ることができました。

最高のサービスとは何も高度なことをばかりをしなければいけないというものでなく、むしろ大切なのはそこに気持ちが込められているかどうかということだということです。

お客様にとって何が一番大切なことなんだろう?ということを考えぬいた上でサービスを選択するということ。これが大切なことであって、小難しい数式や統計学に基づく集計結果を説明すれば最高のサービスになるのかといえばそうではないということを再認識することができました。(※難しいことも必要ですけど、そればっかりではダメだということです)

店長さん、従業員の皆さま、本当にありがとうございました!とても気持ちのよいトイレでした!

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
三宅 崇之

三宅 崇之

取締役/ストックマーケティング事業部長インクループ株式会社
研究大好き。WEBサイトを通し集積したデータを分析することで、現状を正確に把握し、次の一手を生み出すことを目的としたマーケティングを実行し、より良い企画・計画を提案することを得意としています。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

平成28年度補正予算 小規模事業者持続化補助金

特集

エクセルトラブルと解決策のまとめ アクセス数を増加させるための方法まとめ 初心者向けWordPressの設定方法まとめ

AD

ページ上部へ戻る