記事の詳細

前回イラストレーターでハートを作ったので、今回はこれに装飾をしていきたいと思います。

>>【Illustrator】バレンタインに手作りカード!1分でできるイラストレーターでのハートの描き方

水玉模様をずらりと並べるとそれだけで何かかわいい感じになるので、ドットって便利ですね。

イラストレーターのパターン機能は使いません

ベースを作って登録すると繰り返し使えるのがパターンの魅力ですが、手順を覚えなければイラストレーターでパターンを作成することは結構難しいものです。

今回はラクに画面に丸を並べるだけです。

Ctrl+Dで反復すればできるよ! という意見もありますが、それは面倒なのでもっとラクチンにやってみましょう。

今回使うのは以下のツールです

  • シェイプツール
  • メニューバーの「オブジェクト」>「パス」>「段落設定」
  • メニューバーの「効果」>「スタイライズ」>「角を丸くする」
  • メニューバーの「オブジェクト」>「アピアランスを分割」

ハートを描くときよりもツールは少ないですね。

イラストレーターで円をたくさん作るための簡単5ステップ

1.アートボードの長い辺に合わせて、「shift+マウスドラッグ」で正方形を描きます。

2016-01-22_09h30_08

 

2.正方形が選択された状態でメニューバーのメニューバーの「オブジェクト」>「パス」>「段落設定」をクリックします。

2016-01-22_09h30_48

 

3.ダイアログに数値を記入します。

2016-01-22_09h32_45

正方形を使う場合、行・列の段数が同じであれば、小さい正方形が記入した数値の数だけ生産されます。
長方形をベースに行う場合は、高さと幅を、各々間隔の数値を調節してみてください。

 

4.全てのオブジェクトが選択された状態で、メニューバーの「効果」>「スタイライズ」>「角を丸くする」を適応します。1辺の長さよりも半径が大きければ、だいたい角が完全に丸くなります。

2016-01-22_09h35_57

 

5.メニューバーの「オブジェクト」>「アピアランスを分割」を適応します。

2016-01-22_09h37_08

 

あとは好きに色を付けましょう。円をずらして配置してみたり、線だけにしてみたりするのも楽しいです。

完成しましたー!

バレンタインカード

はい、だいぶかわいくなりましたね。So Cuteってやつです。

所要時間は色付け含めだいたい10分くらいです。前回のハートの作成に1分だったので、30分もしないでこのカードが作れる計算になります。

2016-01-22_09h57_45

色を変えちゃえばバリエーションも自由自在。

はぶ あ ないす ばれんたいでー、ですよ!

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
久保田 里美

久保田 里美

価値あるコンテンツ制作部インクループ株式会社
デザイナー。コンセプト設立からデザインを理論立てて起こすことをポリシーに、WEB媒体から紙媒体まで幅広く手掛けていきたいデザイナー。日々勉強日々精進。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集

エクセルトラブルと解決策のまとめ アクセス数を増加させるための方法まとめ 初心者向けWordPressの設定方法まとめ

AD

お知らせ

平成28年度補正予算 小規模事業者持続化補助金
ページ上部へ戻る