記事の詳細

こんにちは!木曜担当の吉見です。

春日和ですね~!やっと暖かくなってきました(*´ω`)

今日は、メールを送信するときに容量が重くて送れない!というときに役立つ情報をお届けしようと思います。

 

Gmailの添付ファイルのサイズ制限はどのくらい?

Googleのヘルプページを見ると、添付ファイルのサイズ制限は合計25MBまでのようです。
ヘルプページはこちらから
容量が重くてメールが送れない

添付ファイルのサイズが大きすぎると相手に届かないときも

情報のやり取りを行うためによく使われる方法として、メールですよね。
資料や画像の添付もできるため、手軽にできて本当に便利です。

しかし、添付ファイルが重くて正常にメールが送付できないといった事例もあり、
大切なデータが届いてない!重要な連絡事項が届いてなかった!なんてことも。

そうならないために、できるだけ正常にメールを送信したいものです。
Googleヘルプページでも記載されている、最大25MBを超えてしまうと正常に送付できない可能性があります。
ですが、送付したい添付ファイルの容量がどうしても重くなってしまうときもよくあります。
そんなときに活躍するいくつかの対処法を今日はご紹介したいと思います。

添付ファイルのサイズを小さくする方法(ファイルを圧縮する)

添付したいファイルを右クリックします。
容量が重くてメールが送れない

「送る」を選択し、圧縮(zip形式)フォルダーをクリックします。

容量が重くてメールが送れない

zip形式のファイルが出来上がりました。
容量が重くてメールが送れない

メールで「ファイルを添付する」から、zip形式ファイルで添付してみて、問題なければ送付できます。

容量が重くてメールが送れない

 

PDFの場合はPDFを小さくする

PDFファイルを圧縮したい場合、手軽にできるこちらのサービスがおススメです。

PDF圧縮サービス
https://smallpdf.com/jp/compress-pdf

以前書いた記事もご参考にして頂ければ嬉しいです。

PDFファイルの読み込み速度が遅いときには無料ツールで圧縮して軽くしましょう!
HPを見ていると、PDFにリンクさせているということがよくあります。PDFを見るためにクリックしたけど、読み込みが遅くて困る!なんて経験はありませんか? こんに...

それでもダメな場合は大容量ファイル送信用サービスを利用する

zip形式でも圧縮してもダメ!というときは大容量ファイル送信用サービスを利用するのがおススメです。

大容量ファイル送信用サービスfirestorageはこちらから
http://firestorage.jp/
ファイルをアップロードにチェックを入れます。
保存期間を選択し、パスワードは任意で設定も可能です。あとはファイルをアップロードするだけでOKです。
大容量ファイル送信用サービス

ファイルをアップロードすると、下のほうにダウンロードURLが表示されます。
下のURLは圧縮されたものを表示してくれています。(どちらのURLからもダウンロードできます)
容量が重くてメールが送れない

こちらのURLを送付したい相手に伝えれば、ダウンロードすることができます。

こんな方法も!Googleドライブのファイルを共有する

Googleドライブを開きます。
共有したいファイルを選択し、右クリックで詳細を出します。
容量が重くてメールが送れない

「共有」をクリックして、共有したい方の名前またはメールアドレスを入力します。
入力したら「完了」をクリックします。
容量が重くてメールが送れない

Googleドライブが共有されますので、情報共有などに便利です。
こういったクラウドサービスも便利です(*´ω`)

 

いかがでしたでしょうか?ぜひ活用してみてください!

 

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
吉見 千香
WEBデザイン職業訓練校卒の新米WEBデザイナー。一児のママで毎日育児に奮闘しながらWEBデザインとマーケティング、SEOについて学んでます。日々壁にぶち当たりながらレベルアップ中!

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AD

ページ上部へ戻る