記事の詳細

オートフィルを使用すると、「1、2、3、4、、、」などと数値を連続して入力することができ、とても便利です。
しかし「①、②、③、④、、、」という丸付き数字は連続して入力することができません。

今回は丸付き数字を連続して入力する方法をご紹介します。

セルA1に「①」と入力します。

①を入力

セルA2に「=CHAR(CODE(A1)+1)」と入力します。

数式を入力

セルA2をクリックします。

セルA2をクリック

フィルハンドルをセルA10までドラッグします。

オートフィル

丸付き数字の連続番号が入力できました!

連続番号の入力結果

いかがでしょうか。
数式を活用すれば丸付き数字も連続番号が簡単に作れて便利ですね。

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
唐澤 章三

唐澤 章三

代表取締役インクループ株式会社
パソコン教室担当。UXデザインの講師として専門学校でも活躍。心理学に基づくデザインを実践している。実家が焼肉屋ということもあり、幼い頃からの経験に基づく顧客心理を活用した広告展開、運用が得意。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

仕事ではパソコンが使いこなせるのが当たり前

相模原市産業会館パソコン教室

AD

ページ上部へ戻る